2016年04月23日

ぐぎぎぎ

花の見ごろが終わって、売り場の隅で割引されてた桜を買ってきて、植え替えました。
葉桜好きです。
緑が生き生きしてると、元気を分けてもらえる気がします。
CIMG0343.jpg

それはいいんですが……中腰であれこれやってたら、腰がイタタタ。
あんまり痛いんでちょっと横になって、休んでみたら……あら? あらら?

ふんふん、ふんっ じたばた、じた、ばた(ベッドの上で足掻く亀)

……起き上がれないんですけど!!
そして猛烈に腰が痛い!!
これは……何だ。何なんだ?

頑張って病院行ってきた。
診断:ぎっくり腰

……マジで?
1〜2週間で治るって……いやいやいや、明日から予定目白押しなんですが!?
……こ、この腰でイベント行くの……? 歩くのもやっとなんですが……(ぷるぷる)

行きます。気合で行きますよ。休んでなるものか。ぐぬぬ。
ただちょっと動きが鈍いかもしれませんが。
ちょっとどころじゃなく鈍いと思いますが。
微笑ましく眺めてくれると幸いです。トホー。
posted by 黒川 at 15:12| 日記

2016年04月16日

ふふっふ

黒川は笑い上戸です。
辞書に載ってる意味とは大分違うんですが、一度ツボに入ると呼吸困難になってひざガクガクになって立っていられなくなるくらい笑います。
腹筋崩壊レベルならちょいちょいあるんですが、思い出し笑いで腹がよじれるレベルのドツボは一年に一回あるかないか……。
こんな話題が出るってことはあったんですよ、ドツボが。

笑いの発端はツイッターで流れてきた三毛猫の動画でした。
びたん、びたん、びたんと三回転。
それはもう「なんだこの動き!?」と目を疑う素晴らしい前転ぶりで。
猫と暮らし始めて十年くらいになりますけど、こんな奇天烈な動き見たことなかったので、余計におかしくて。
「ふふふ、こいつ可愛いなあ。変な動き!」と感心して繰り返し見ていたら、なんか背中に刺さる視線を感じて。
振り返ったら、うちの猫が じぃーっ と 胡乱げに 私を見つめていたんです。
しかも二匹で。二匹そろって!

ぶふぉっ
堪えていた笑いが決壊しました。
いやー、笑った。笑いました。何がそんなにおかしいのかと自分でもわからないのですが、涙目になってぜえぜえ言いながらなんとか戻ってきました。

「笑う」っていう行為は気分を盛り上げる、テンションが上がるっていうことなので、今ものすごくハイテンションです。いつも以上に言動がぶっ飛んでます。でも心地のいい気分です。
熊本とか大分とか、地震で大変な時でしょうけど、猫の動きひとつで大爆笑できるっていう、なんていうか、当たり前の、日常のひとコマで心温まることができるっていうことを忘れないで欲しいなって。


さて、私は私にできることをしようっと。
posted by 黒川 at 22:27| 日記

2016年04月14日

ほかほか

我が家に新しい炊飯器様がご降臨なされました。



おこめ、だいじ。
ふっくら、つややか、ぴかぴか、うるるん。

早速使ってみて、いかに今まで使っていたのが「かろうじて炊ける」状態だったのかを理解しました。
ご飯が美味しい。段違いで美味しい。なんだこれ。格が違う。
これが、日本のお米……!
普段静かな食卓に激震が走った。
家族全員で「美味しい!」「美味しいな!」と夢中で食しました。

古いのにはお勤めごくろうさまでした、ということで引退してもらいます。
なんやかんやで、騙し騙し十年以上頑張ってもらったので。
技術は日々進歩しているのだな、とちょい感動しました。
もったいない精神も大事だけど、時には思い切る勇気も必要ですね。

明日の朝ごはんが楽しみです。わくてか。
posted by 黒川 at 21:39| 日記

2016年04月13日

GWの予定

4/24 M3、流浪の民に居座り予定。

4/29 Oh!迷子er!よっち!!通〜落としものを探し出せ!

純粋にお客さんとして遊びに行く予定。

5/1 文学フリマ 黒川庵出店
初めての文フリ! 楽しみです。

5/5 コミティア116 黒川庵出店
いつも通りまったりする予定。

旅行など挟む余地のないイベントラッシュです。
予定は未定と言うものの、全部に無事参加できるよう体調に気を付けなければ。
最近胃が荒れやすくて困ってます。トホ。
posted by 黒川 at 22:20| 日記

2016年04月01日

君のためにできること

祝・脱稿 です。
印刷屋さんの手続きも含め原稿作業終了しました。
あとはイベントで直接受け取るだけ……!

では。では!
黒川が歓喜絶叫した新刊の表紙をどうぞ……!
↓ ↓ ↓


Illustration:藤井ルマンダー

ぶ わ っ
………………………………(ぷるぷるぷるぷる)←身悶えている
表示用に裏表紙を断ってしまうのが非常に勿体ない(震)
是非に実物を見て頂きたい……!

実は今回、黒川が我儘を申しまして。
なんと、なんと! フルカラー口絵がついているのです。
どうしてもガルナとシインをカラーで見たかったのです。
そちらも、ええ、すごく、格好いいので、見所です。
フルカラー口絵は印刷屋さんで一度はやってみたいオプションだったので、絵師様に負担をかけましたが、これに関しては反省も後悔もしませぬ……!
目が幸福で涙出ました。

本編はこちらから読めます。
長い文章は紙で読みたい派なのです。
印刷する理由は主に私の趣味なのですが、本編は最後まで無料で読めますのでご興味がわきましたらば是非。
冊子版には書き下しのおまけエピソードを収録します。

GWは1日の文学フリマ(キー10)と5日のコミティア(S34b)に参加します。
ものの弾みとか他の用事のついでで構いません。
裏表紙の部分を断っていない表紙イラストを飾る予定なので、チラ見しにいらしてください。
黒川が飛び上がって喜びます。
posted by 黒川 at 22:46| 日記