2016年09月26日

ぐてー

テキレボの新刊原稿、直すとこは山積みなんですか一応書きあがりましたー。
これで新刊がないということはない、はず!
コミティアの新刊は入稿済み。あとは届くのを待つだけ。
文学フリマの新刊はほぼ書いてあるものを直すだけなので、こちらも大丈夫かと。
問題は冬か。
受かったら……うん、新刊出す。頑張る。
しょーじき毎月新刊出すとか狂気を感じる。

妄想が楽しくて仕方ないからしょーがないかー。
文字書きは嘘つきでなければならない。
時代考証がズタボロだけど、それを真実! と言い張る無茶も朝飯前。

冬の新作のために身を削るのもまた避けられぬ宿命か……。
posted by 黒川 at 23:48| 日記