2016年08月15日

夏コミお疲れ様でした。


今年も暑かった……というか、人出が異常に多かったです。
三時を回っても全然減らなくて、ちょっと人に酔った感じ。
今回は荷物を送っちゃったのでかなり楽でした。文フリとティアは地獄だったし……。
冬も申し込みましたが、どうなるやら。
どうせイベント出るなら新刊欲しいですよね……需要はないけど。
頑張るます。
と、いうのも、勢いに任せてだばーっとイベント申し込みまくってしまったので。
小説ページの頭にメモっておきました。抽選もあるのでまだ確定ではないのですが、毎月何かあるよ……!(ふと冷静になってうろたえる)

で、即売会ではないのですが。
8/27。中恵光城のワンマンライブがあります。
ASTEL GATE(http://nakae-mitsuki.net/live_astel1/
完全にお客としてですが、行きます!

そしてうっかり宣伝しそびれましたが、光城嬢の夏の新作。
あぶきゃすの旧作をまとめたベストアルバム(二枚組!)だそうです。

黒川が歌詞を担当した曲もいっぱい収録されていますので、ぜひ。
ぱわーあっぷした光城嬢を堪能してください。
posted by 黒川 at 12:58| 日記

2016年08月13日

夏コミ

受かってます参加します(ずさー
気が付けば前日とか、怖すぎる。

3日目東5ホール パー43b です。

●お品書き●
New! 獣ノ噺 第二夜 氷 ¥100
君のためにできること ¥800
優しさは星と共に降る ¥1000
胡蝶の天秤 ¥500
沈黙の従者 ¥500
シュロスの幻奏 ¥1000

この他、各作品を試し読みできるフリーペーパーと、在庫処分の黒川本(二)を無料頒布します。
オススメは新刊と「君のためにできること」。
世界観が繋がっているのでにやりとできるかもしれません。
獣ノ噺は単品の読み切りとして楽しめますが、最終章まで書きあがったら一冊の本としてまとめる予定です。
来年になると思いますがね……(遠い目)

さらにおススメなのが「シュロスの幻奏」。
黒川うみ、あたいわだれか、悠花のコラボレーション作品です。
黒川は作詞と世界観構築を担当しました。
無機物萌えー廃墟萌えー。と、唱えながら作った一品です。
「シュロス」というのはドイツ語で「城」という意味で、主役は「城」です。
いくつもの年代、様々な主がいたことを「城」は夢に見るのです。
この作品は現在、黒川庵、流浪の民、ロータスルートオーケストラで入手可能です。(在庫少なので売り切れていたら申し訳ありません。お問い合わせ頂けら幸いです)

余談。
新しいバイトを始めて幾数日。
同僚から産まれて初めての質問をいただきました。
「何か、スポーツとかやってた?」
「??? え、特には……」
基本引きこもりなんですとは言えず……お茶を濁しておきましたが。
小学生くらいまで遡っていいなら「アスレチックを少々」というところ。
え、確かに体力使うけど、この仕事、スポーツとかやってないと辛いようなハードなお仕事でしたっけ??
疑問符を頭の上に浮かべながら岐路につきました。
posted by 黒川 at 05:55| 日記